HOME | シンプルライフ

<身軽に外出>ポイントカードを見直して鞄の中をすっきり使いやすく

現在3歳の息子。体重は16kgあります。

外出先では基本的に歩いてくれますが、疲れたり眠たくなってくると抱っこを要求されます。また、混雑した人混みや車通りの多い路地など、抱っこすることもまだまだ多いです。

少しでも身軽になりたいとカバンの中身を見直ししています。

今回はその中で行ってひとつ、ポイントカードの見直しについて記事にしました。

現在持っている持っているポイントカード

ポイントを貯めることが好きでついつい増えてしまうポイントカード。

これでも以前よりは少なくなりました。

利用頻度が低く、貯めたポイントを使えないようなポイントカードはそもそも作らないようにしています。

 

持ち歩くポイントカードを見直す

ポイントカードの情報をスマートフォンのアプリに登録して、持ち歩くポイントカードの数を減らすことにしました。

登録するアプリはメーカー/店舗の公式アプリだけにしました。

非公式のアプリの中には1つのアプリでさまざまなメーカー/店舗のポイントカードを登録出来るもあります。

ポイントカードに記載されている番号を入力することでバーコードが表示され、会計時に読み取ってもらえるようですが、セキュリティ上安全とはいえないようなので、今回は利用しないことにしました。

 

手順(androidの場合)

  1. (Google) playストア アプリの検索画面で公式アプリを探します。
  2. 詳細画面を開いてポイントカード登録が出来るかどうかを確認します。
  3. 登録出来る場合、アプリをダウンロードして、登録。
    操作は簡単ですがひとつひとつ調べるのが手間で面倒でした.. !
  4. 1つの画面にアプリをまとめました。
    会計時に素早く起動できるよう、あえてフォルダーには入れていません。

 

登録しているアプリ

無印良品生活/カインズ/ニトリ/ON SEVEN DAYS/UNIQLO/アカチャンホンポ/WORLD/ヨドバシカメラ/ローソン/スターバックス/Coke ON/ビックカメラ/サンドラッグ/ウェルシア/すかいらーく/ドン・キホーテ/T-POINT/Pontaカード/dポイント

 

ポイントカードは家で保管

アプリで登録した情報が消えてしまうかもしれないので、登録が終わったあとのポイントカードも保管しています。

減らしたあとはすっきり

以前、別の記事で公開していますが、現在のカバンの中身がこちら。

マナカ(交通系電子マネーカード)とはぐみんカード(愛知県の子育て優待カード)のほか、アプリの無い近所のスーパーやパンやさんのポイントカードが入っています。

 

ポイントカードをうっかり忘れてポイントを貯めそびれる事もなくなりました。

ゆくゆくはお財布を持たなくてもいいくらいコンパクトにしたいです。