<固定費削減>「格安SIM」に変更して年間7万円以上の節約

家計管理

家計の見直しを始めたころ、私のスマートフォンが購入して2年たち月々の支払が増えるということで、docomoショップへ料金の相談へ行きました。

 

当時のdocomoの契約

  • スマートフォン端末(約50,000円)の代金は最初に一括で支払い済
  • 端末割引として毎月2,500円ほど割引があった(2年間)

端末割引があったので、月々支払っている料金は約5,000円でしたが、2年間の端末割引がなくなると、通信費と最低限のオプション使用料だけで月々7,500円ほどに。

 

管理人ノーマル
管理人 as
節約したいのに通信費があがるなんて !

格安SIMを検討する

スマートフォンの利用料に月々7,500円も払うなんてもったいないなと思うようになり、格安SIMを検討することにしました。

基本料金とネームバリュー重視で、イオンモバイルか楽天モバイルで迷いましたが、楽天市場で買い物をよくするので、楽天モバイルに変更することにしました。

docomoの契約の2年縛りがあったため、半年ほどはdocomoを使い続け、更新月に解約(MNP転出)手続きを行いました。

楽天モバイルの契約(実店舗編)

ネットで申し込みもできますが、名古屋市栄に実店舗があるので、来店をし申し込むことにしました。

来店までにやったこと

  • 端末はあらかじめネットでiPhoneのSIMフリー端末を購入しました
    →楽天モバイルで端末を購入する「端末購入+SIMの契約」や現在利用している端末のSIMロックを解除して「SIMカードだけの契約」も可能です
  • docomoへ電話(または来店)し番号そのままで他社へ転出することを伝え、MNP予約番号を発行してもらいました

来店時の持ち物

  • 本人確認書類
  • 月々の利用料の支払いをするクレジットカード
  • MNP予約番号
  • あらかじめネットで購入したスマートフォン端末
  • 楽天会員ログイン用のユーザIDとパスワード

契約したプラン

楽天モバイル 3.1GBプラン 1,728円(税込み)/月

自宅では無線Wi-Fiにつないでいるため、通信するのは外出先のみ。
使用するのはLINEやInstagram、インターネットでの調べもので、動画視聴やゲームなどはほとんどしません。

docomoの時に契約していたプランにはあった無料通話分が楽天モバイルのこのプランにはついていないので、通話したらした分だけ、料金が加算されます。

けれど、家族や友人への電話はLINEアプリを使うので、あまり通話料がかかることはありません。

SIMカードは今後、スマートフォン端末を変えたときのことも考えて、1番小さなnanoSIMを選びました。

楽天モバイルを2年間使ってみて

1年間で節約出来た金額

docomo 5,000円×12カ月=60,000円

楽天モバイル 2,000円×12カ月=24,000円

年間36,000円の節約に成功しました。

その後、夫のスマートフォンの契約も楽天モバイルに変えたので、2台分で年間72,000円の節約に成功 !

通信速度について

楽天モバイルはdocomoの回線を借りているため、通信速度が遅くなることがあります。

特に平日の12時~13時はお昼休みの時間で回線が混むからか繋がりづらいと感じることが多いです。
けれど、料金の安さを考えると格安SIMで十分だと思います。

 

スポンサーリンク

< まとめ > 格安SIMに変えると大幅な節約ができる

格安SIMって何?というところから始まったので、変更するまでに調べたりする時間はかかりましたが、節約効果が大きく、とにかく変えてよかった ! のひとことです。

動画視聴やゲームが好きな方にはあまり向かないですが、私のようにインターネットの閲覧がメインの方は検討してみてください。

 

 

 

 

 

コメント