家事

<ラク家事>忙しい年末はやることをリスト化

リスト化する理由

今年も残すところ40日ほど。

この時期になると大掃除をはじめ、年賀状にクリスマス、帰省、お正月の準備にとやることがたくさんあります。

あれもこれもやらなきゃと思えば思うほど、頭の中がいっぱいで効率よく動くことが出来ません。
そこで、毎年やることをリスト化し、頭の中を少しでもすっきりさせ、効率良く家事を行えるようにしています。

写真は一昨年作った初期のリストなので、最新版は少し加筆修正してあります。

イベントごとの気をつけていること

掃除

わが家の大掃除は天井やドアの上などの埃を払う、煤払い(すすはらい)がメイン。

その他は水が冷たくなるまでに済ませるようにしています。

普段の家事に少しずつ取り入れているため、年末に大掛かりな掃除をすることはなくなりました。

とはいえ、年末に近づくと「来年に向けて家を気持ちを整えよう」という気持ちが出てくるので、服や本などの物を見直すようにしています。

クリスマス

1番頭を悩ませるのがプレゼントの準備。
予算に上限があるので、多少の誘導はしますが、なるべく子供が欲しいものをあげたい。

少しでも「安く」買うために、どこのお店が安くて、いつ頃からセールをやり、どんなクーポンがあるのかをメモして、来年以降に役立てています。

新年を迎える準備

日柄があるのですが、全然覚えられない。気が付けば過ぎていたということも多々あるので、日にちも書いて忘れないようにします。

さらにお年玉はきれいなお札があった際によけて置き、忙しい12月に銀行の窓口へ行く必要がないようにしています。

 

まとめ

年に1度しかやらない事だとついつい忘れてしまいがちなので、リスト作り、おすすめです。