MONEY | わが家の家計術

家計管理の効率UP | Googleのスプレッドシートで家計簿を作りました

Googleのスプレッドシートで家計簿を作成しました。

スプレッドシートとは?

Googleの表計算ソフト。パソコンやスマートフォン、タブレットなどからアクセスでき、閲覧はもちろん、編集も可能。Googleのアカウント(無料)でログインして作成、編集するのですが、1人で使う(1アカウント)だけでなく、他のアカウントとの共有出来るし、共有操作も簡単です。そしてなんと無料で使えます。

使い方はMicrosoftのExcelに近いし、もう言うことなし。

GoogleのHPのスプレッドシートの説明ページ

 

作った家計簿はこちら

以前使っていたExcelの家計簿を思い出しながら作りました。

ボーナスなど項目が足りない所があるので、少しずつ改良しながらつけていきます。
今気付いたけど、ふるさと納税の積立を忘れていますね。

(夫の収入、住宅ローン、保育費、貯蓄額は今のところ非公開にしています。)

 

家計管理や物の購入に対する考えかた

シンプルな管理をしたいと思いながら見直しを続けた結果、管理だけではなく考え方もシンプルになりました。

家計管理は

今使う分と、将来使う分(貯める分)を分けて

今使う分だけで暮らすこと。

 

欲しいものがあっても今使う分だけで買えない場合は保留します。

貯めてから買おうと時間を置くことで、欲しいものを十分にリサーチしてから買えて、買い物満足度が上がりました。

時間をおくことで、一度冷静に考えることが出来、買ったけど使わなかったということもなくなりました。

 

家計簿の管理の仕方

予算決め

家計管理を見直し始めてから何度も予算を見直してきました。
出産前に夫の平均収入を出し、低めでやりくりできるように予算を組みました。

関連記事:<家計管理>「月」ではなく「年」単位で考えることにしました

当時は1馬力だったこともあり、最初は赤字。不要なものをフリマやオークションに出品して補填したり、固定費を見直して減らし、ポイ活を始めて日用品費などを削りました。

 

給料日後にすること

お給料が入ったら、予算と見比べて振り分けます。

予算より多かったら多めに貯金。

少なかったら旅行費や家電積立費などの貯金する額を減らして調整しています。

振り分けた額をこのスプレッドシートの家計簿に入力します。

スプレッドシートへの入力はこの月に1回のみです。

 

管理する額は少なく

振り分けが出来たらあとは予算内でのやりくりをします。

やりくりしている項目は18行~25行目の「食費」「外食 / レジャー費」「日用品費」「医療費」「タオル / シーツ類」「被服費」「予備費」のみ。

袋分けして余ったら翌月に繰り越す積立管理をしています。

予算をオーバーしないように100均の手帳を使ってメモをして(なぐり書き)います。

 

関連記事:<家計管理>変動費 | 袋分け×積み立て管理

↑この時はもう少し細かく管理したり、食費や外食、レジャー費」は繰り越していませんが、現在はすべて繰り越して管理しています。

 

最後に

全部紙に書いたり、アプリを作ったりしましたが、どれも時間がかかり私には合いませんでした。

スプレッドシートの家計簿を導入することで管理がとても楽になりました。

フォーマットを作るのは面倒ですが、自動計算もしてくれるし、スマートフォンからも確認が出来るしオススメです。

需要があればフォーマットを公開してみたいと思っていますが、需要あるかな…

 

みなさんのより良い暮らしの工夫はこちら
▽ ▽ ▽

ブログ村テーマ 暮らしを楽しむ

ブログ村テーマ 家事の断捨離・家事をラクにする工夫

ブログ村テーマ 頑張らない節約

ブログ村テーマ 初心者のための、マネー入門!

ブログ村テーマ ◇家計簿*お金事情*◇