MONEY | わが家の家計術

夫が転職をしました

以前の夫の会社

勤務状況

夫の会社はいわゆるブラック企業。

結婚した時は勤務時間や給与にびっくりしました。

月に100時間以上の残業。
ほとんどがサービス残業なので、残業代は多くありません。

休日出勤も多々あります。(休日出勤手当はでます)

帰宅は基本的に深夜。電車通勤の日は終電で帰ってきますが、車通勤の日はもっと遅いです。

労働基準監督署に相談

労働基準監督署(労基)に電話で相談したこともありますが、夫ではなく、私が電話したからか、あーそういう業界なんですよねーという感じ。

給与明細や実際に働いた時間のメモをもって直接出向こうかと言いましたが、夫はそこまで事を荒立てたくない様子。
会社はブラックだけれど、先輩や同僚はいい人ばかりなので、気持ちは分かるかなとこの時はそれ以上言及しませんでした。

昇進をめざす

それから数年。
子供が生まれてからは、子供がやりたい事を金銭的にも応援できるように昇進すると意気込んでそれまで以上に仕事を頑張るようになりました。

休みの日はいつもより睡眠時間は多いものの、子供とも積極的に遊びます。

疲れもたまっていき、仕事から帰ってきた時には顔色が悪く、一目で疲労困憊だなと感じるほど。

上司には職場環境を改善してほしいと何度も懇願しているそうですが、一向に改善しません。
求人を出してはいるが人手不足なので、応募がないと言っている。とのこと。
いやいや、業務の効率化などできる事が他にもあるよね?そもそも無駄な会議が多いよね?と上司や会社には不信感しかありません。

こうなったら、夫が上に立って職場環境を良くする方が早いね。なんて冗談交じりに話していました。

スポンサーリンク

DYM就職

 

一転、転職へ

突然の転職発言

そんなある日、転職しようかな。とぽつり。

普段は疲れた…や忙しい…と口にすることはあっても、愚痴は言わない夫。

(一度だけ帰ってくるなり「あの使えないアホ上司!」と怒りをあらわにしていたことはあったので、不満がないわけではない)

とても驚きましたが、いつ倒れるかと心配だったこともあり、うんうん、好きにしていいよ。と言いました。

転職先を探す

なかなかすぐには辞められないので、働きながら転職先を探しました。

私も経験がありますが、働きながら探すのって結構大変ですよね。
でも夫は精神的に楽になったのか多少元気になったような気がしました。

探しながら給与が下がるかもしれないと心配していたので、少しでも収入を増やそうと、私も働くことにしました。

しばらくして、無事に新しい職場も見つかり、転職しました。

 

新しい職場

心配していた給与は少しさがったものの前の職場と同程度。ただ中途になるので生涯年収は低くなるとのこと。
でも就業時間が短くなったので、労働時間に対する対価はあがりました。

何より、睡眠時間もしっかり取れるようになり、顔色はすっかりよくなりました。

最後に

転職をしてから子供との時間も確保でき、一緒に出かける機会が増え、仕事とプライベートの両立が出来るようになりました。
給与が減った分は暮らしを見直したり、私も微力ながら頑張ったりしています。

結婚してからやっと一緒に暮らしていると感じるこの頃。

今後も家族で協力していきたいです。