お金の管理

<2018年版>月々の支出の予算、何にいくら振り分ける?

 

2018年の支出予算について見直したので公開します。

わが家の家計管理

今までの簡単な経緯

長男を出産前までは私(妻)もフルタイムで働いていたので、家計簿を一応つけてはいましたが、割と自由に使っていました。

でも、妊娠中にこのままではダメだとやっと気づき、老後破産におびえ、何とか夫の給料だけで生活出来るように何度も何度も見直してきました。

子供が保育園に入れたので私も扶養内で働き始めますが、私のお給料は貯金する予定です。

家計管理で気をつけていること

ボーナスはあてにしない

夫の勤める会社はボーナスが出るかどうか分からず、出ても一桁ということが何度も。ボーナス払いに頼らず毎月のお給料で暮らすように心がけています。

出たらラッキー。1部を夫への臨時お小遣いとし、残りは全額貯金へ回します。

家計簿をつけることに時間をかけない

子供が産まれたから時間に追われることも多くなったので、家事をなるべく効率的にしようと思うように。
それでも何も出来ずに寝かしつけの時間なんていう日々は多々あります。
(夫は深夜に帰宅)

そんな中で家計簿をつけなければいけないのは負担。
家計簿をつけることが目的なのではなく、収支を把握し、予算を組み、計画的に使うことが大事。

出産前に見直した家計の収支をもとにした予算が守れていれば家計簿をつけなくてもOK。と割り切ることにしました。

わが家の支出予算

前置きが長くなりましたが、わが家の現在の支出予算です。

住宅ローンは公開しようかまだ悩んでいるので、現在は非公開です。

毎月決まった支出 (固定費)

毎月支払っているもの

1.  住宅ローン  非公開
2. 光熱費(ガス・電気) 12,700
3.  通信費(ネット) 4,300
4.  通信費(スマホ) 1,000
5.  ガソリン 4,000
6.  水道 3,700
7.  夫お小遣い 20,000
8.  妻お小遣い 3,000
9.  保育園   非公開 →私のお給料から
10. 習い事 10,000

 

年に1度払っているもの (年払い用の積立)

11.  家(固定資産税) 13,100
12.  車関連費(税・保険・車検) 13,000
13.  医療・収入保障保険(掛捨て) 20,700
14.  NHK 1,200

 

貯蓄

15.  子供学費積み立て 9,000 ~
16.  貯蓄型保険 24,000
17.  特別費・家修繕費積立・車・家電購入費など 収入が多かった場合+妻のお給料 はここへ

 

変動費

積立ててやりくりしているもの

18.  お米・調味料など 8,000
19.  日用品 4,000
20.  子供費 5,000
21.  被服関連 積立 5,000

 

月内でやりくりしているもの

22.  食費 30,000
23.  外食/レジャー費 10,000

 

変動費は現在積み立ててやりくりしていますが、週に〇〇円以内でやりくりするというやり方も良いなと思っています。

今後試してみて、合っていたらやりかたを変えようかなと思います。

最後に

削った部分や改善した点、工夫している事などを今後書いていきたいと思います。