Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/forwp/liferary.website/public_html/wordpress/wp-content/plugins/wordpress-ping-optimizer/cbnet-ping-optimizer.php on line 533
住み替え

注文住宅ではなく建売住宅を選んだ訳

マンションを売却し、一戸建てに住み替えると決めてから悩んだことのひとつが「注文住宅」か「建売住宅」かということ。

私は小さい頃から注文住宅への憧れがあったので、一戸建てならば注文住宅が良いです。家事動線、生活動線を考えた間取りや収納はもちろん、キッチンや床材、ドアや水栓など使いたいなと思う設備や部品がたくさんあります。

 

対して、夫は耐震性などの家の性能や設備のグレードがよければ別に注文住宅に拘らなくても良い。という考えです。

 

資金に余裕があれば迷わず注文住宅を選ぶのですが、希望する地域に住むとなると建売住宅しか選択肢にあげられないわが家。

 

田舎であれば注文住宅を建てられるため、私たち夫婦が育った土地で。とも考えましたが、夫の職場も遠くなりますし、田舎は嫌だと反対されました。

 

また、マンションのローンがまだ残っている為、注文住宅で建てるとなると、マンションを業者に買い取ってもらうか、早々に売れたとしても一時的にアパートなどに引っ越すことになります。

業者に買い取ってもらうと、相場よりもかなり安くなってしまい大損です。

アパートなどに引っ越すのも引っ越し代や住居費用などがかかります。

スケジュール面でも資金面でも難しそう。

かと言ってマンションのローンを全額繰り上げ返済するにはあと5年以上はかかります。

 

夫は建売住宅でも良いと考えているので、5年も住み続けてまで注文住宅でなくても良いと言います。

さらに、資金面で上限がある為、注文住宅を建てたとしても、100点満点の家を建てられるわけではない。

それなら、自分の理想に近い建売住宅を選ぶという考えも良いのでは?と言われました。

 

 

夫にそう言われて、100点に近い家探しも良いなと思い始めました。

またこの頃はマンションの売却や仕事復帰に向けて、物を減らしたり、生活を見直したりとしていた時期でもあったので、どんな家に住みたいかというのも良いけれど、どんな暮らしがしたいかと考えるのも良いなと思い始めました。

制約のある賃貸でも憧れる暮らしをされている方々はたくさんいます。

憧れのパリでの暮らしだってアパートです。

 

そんな風に考えていたら、注文住宅じゃなくてもいいかな?と考え方が変わりました。

その分、美味しいものを食べたり、行きたいところへ行ったりするほうが、私たちの場合は暮らしの満足度が高くなります。

 

またマンション売却で、不動産を売りに出した経験から、将来的に売却しやすい土地が良いと考えて、家(建物)以上に立地を重視した結果、駅近の建売住宅を買うことにしました。