Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/forwp/liferary.website/public_html/wordpress/wp-content/plugins/wordpress-ping-optimizer/cbnet-ping-optimizer.php on line 533
住み替え

建売住宅購入までにしたこと-2- 要望を整理する

ネットで簡単に物件情報が閲覧できるので何百件と見ました。

建売住宅だと、間取りはだいたいパターン化されている事が多く、こういう土地の時はこういう間取りというのがだいたい決まっています。

理想に近い間取りの家もありましたが、駅から遠かったりとなかなか要望を満たした家はありません。

あちらこちら見て回っているうちに、どこかいいのか、何を基準にしたらいいのかがわからなくなってきたので改めて自分たちの要望を整理し、優先順位を確認しなおしました。

自分たちの要望を整理する

ピンクのマーカーが引いてある部分が特に優先順位の高い要望です。

1.立地

駅から徒歩10分圏内

夜の帰宅時間帯でも人か車通りがある街頭のある道。

立地重視です。
駅の近くは住宅会社の中でも争奪戦になるようで、土地だけでちょうど良いサイズで出てくることがなかなかありません。

■災害が少ない

市のハザードマップや地盤ネットというサイトでその土地について調べました。

2.土地の形状

■南向きではなく、東向きまたは北向きがいい

マンションは南東の角地で、日当たり抜群なのですが、日当たりが良すぎて家の中に居ても日に焼ける..妊娠中にUVカットシートを自分たちで貼って気をつけましたが、窓を開けていることも多かったからか、家具や壁紙の日焼けも凄かったです。

建売住宅はオープン外構が多いので、リビングの窓が南側にあると、外からの視線が気になって窓やカーテンが開けづらいので南向きではない方がいいなと思ってます。

 

■旗竿地は?

不動産会社のかたから旗竿地(はたざおち)の縦列駐車は大丈夫ですか?と良く聞かれます。
旗竿地は旗のような形をした敷地のこと。敷地延長とも呼ばれます。

旗の棒の部分に車を停めることになるので、2台以上車がある場合は縦列駐車になります。後ろに停めた車で出かけたい場合に、前の車をどかさなければならず、嫌だという方が多いのだそう。

わが家は車を1台しか所有していないし、来客もあまりないので、旗竿地でもいいかなと思います。
でも隣家が近いと生活音が気になるかもしれないのと、売れ残っている事も多いので、将来的に土地が売りづらいかもしれない点が気になります。

3.周辺環境

■病院の近く、またはタクシーやバスで行きやすい
■スーパー徒歩圏内またはネットスーパー配達圏内
小学校や中学校の評判が悪くない

中学校は息子が通う頃には校風が変わっている可能性がありますが、極端に評判が悪い学校は避けました。

■子供の医療費助成
■待機児童
■公園や支援センターがどれくらいあるか

4.家の間取りや設備

■洗面室またはキッチンに勝手口が欲しい。

ゴミは玄関からではなく勝手口から捨てたいです。

■車1台分くらい~のスペースの庭が欲しい

庭が欲しいと言っていたらどれくらいのスペースですか?と聞かれるので、だいたいこれくらいはという基準があった方がいいです。

■収納スペース

玄関にシューズクロークや土間収納、または洗面所近くに収納スペースが欲しい

(両方が理想でしたが、何件か回って予算内では難しいと判断しました)

■玄関→洗面室→リビングの間取りが理想

もしくは、洗面室に勝手口があるか、玄関近くに小さな洗面が取り付けられるスペースがあるといいな。

■建具の色は明るい色がいい
■リビングイン階段じゃ無い方がいい

 

要望を踏まえて家探し

私たちの要望の1番は立地。設備などはリフォームをすれば変えることは出来ます。
でも立地は引っ越さない限りは変えられません。

さすがに要望全部が叶う家はなさそうですが、DIYすればいいかなと考えて探しています。

 

地域を広げて探してみる

現在住んでいるマンションは公園や支援センターなどが多く、少学校までも近い。スーパーも近くにあって利便性が良いです。
これからもこのあたりに住みたいと思っていますが、特に駅周辺はとても人気で、売りに出ると高くてもすぐに売れてしまいます。

そこで、他の駅の近くでも探すことにしました。

通過したことはあるけれど、降りたことはない駅ばかり。
散歩も兼ねて息子を連れて探索しました。

公園や児童館、図書館、スーパーなどへも足を運びました。

要望を整理していたので、意識しながら探索しました。

 

時々、今の周辺環境は気に入っているので、わざわざ引っ越す必要があるのだろうかと思ったこともありました。

でも視野を広げてみたら他にも良いなと思える場所がありました。

理想の家に近い家探しを引き続き頑張ります。